お知らせ
NEWS

2020.01.22

【新規事業】女性経営者の事業への思いをまとめた書籍を制作しました!

【新規事業】女性経営者の事業への思いをまとめた書籍を制作しました!

先日、夢ふぉと様のサービスに関する書籍を納品しました。ご依頼くださったのは、夢ふぉと創業者の林さゆり社長。夢ふぉとは卒業・卒園アルバムの制作を手掛ける会社で、新規事業として始めた「アルバムセラピー」の思いを、自身の経験談も交えてまとめたいというご依頼でした。実際の書籍は下記URLのオンラインショップから購入できます。

https://yume-sample.stores.jp/items/5bbf045c50bbc30a1e000104

 

取材は、林社長の一日に同行して行いました。午前中に貸し会議室で2時間ほどインタビューしたのち、林社長が関連会社との打ち合わせに向かう移動中の電車のなかで1時間ほど話を聞かせていただき、その内容をもとにまとめました。事前の原稿はなく、内容はほぼインタビュー内容に基づくものです。事業への熱い思いと話の上手さがあったこともあり、限られたインタビュー時間ながら内容の濃い一冊になったと思います。

 

林社長は納品後、「細かいニュアンスも含め、うまく思いをまとめてくれてありがとうございます。また何かあったらお声掛けしますね」と温かい言葉をかけてくださいました。実際、その後は夢ふぉと様が制作する社史制作のお手伝いも幾つかさせていただきました。本当にありがとうございました!

 

2020.01.14

【闘病】透析患者の方の自分史を納品しました!

【闘病】透析患者の方の自分史を納品しました!

先日、犬上佳政さんの自分史「僕が生き急ぐ理由」を納品しました。犬上さんは先天性の腎不全で、5歳の頃から40年近く人工透析をし続けています。そうしたハンデを抱えながら、大学卒業後は大手製薬会社に就職。持ち前の行動力や現場を重んじる姿勢で、事業部の業績向上に寄与してきました。現在はサラリーマンから離れ、家業を手伝う日々です。

ただ、長年の透析生活により、体に不調を感じることも多くなってきたことで、これまでの人生を闘病記として残すことを決意されました。

 

ご自身で書いた自分史のメモをあらかじめ持っていたため、実際にインタビューした内容と、事前に用意して頂いたメモをうまく編集して仕上げました。納品後には、「自分が書いたメモを補完する形で話を聞いていただき、ありがとうございます」という声をいただきました。こちらこそ、ご依頼いただきありがとうございました。

 

書籍の表紙画像は病棟をイメージしたものです。幼い頃から病院と密接にかかわってきたこともあり、本人の希望も踏まえてデザインさせていただきました(なお、表紙デザインも費用に含まれています)。

 

本文内容はコチラ

 

2019.12.18

【創業者】ネジ商社の会長の自分史を納品しました!

【創業者】ネジ商社の会長の自分史を納品しました!

先日、椎橋道雄さんの自分史「椎橋道雄の歴史」を納品しました。

昭和5年、福岡県北九州市に生まれた椎橋さんは15歳で終戦を迎えたあと、検事になることを志して中央大学法学部に入学。卒業後は東京螺子製作所に入社してキャリアを積み、昭和50年に新日本工業を創業、ごく最近まで会長を務めていた方です。

弊社に依頼をいただいたとき、椎橋さんは86歳でした。新日本工業の会長職をやめるタイミングで「自分史」をつくることを決心したそうです。

 

本来であれば自分で書く予定だったそうなのですが、書くことが覚束なくなってきたため、インタビュー内容をもとにまとめる弊社のサービスを利用していただくに至りました。取材当日は話す内容をある程度、事前にまとめておいてくださり、それに沿ってしっかりとヒアリングさせていただきました。

出来上がった原稿を確認いただき、読み合わせをしたうえで細かい表現などを再編集し、無事に完成です。「自分の思いを形にできて満足だ。他にも誰かいたら紹介するよ」と笑顔でおっしゃってくださいました。ほんとうにありがとうございました!

 

(椎橋さんのご厚意により、本文内容も公開しています。ご興味のある方はご一読いただけます)

本文内容はコチラ

< 1 23 >