自分史の活用事例
CASE

活用事例

自分史制作をご依頼される方々には様々な思いや理由がございます。
今までとはひと味もふた味も違う、特別なプレゼント。新しい親孝行の形として親御様にもご家族の皆様にもご満足いただいております。
自分史の使い方は無限大です。自分のこれまでの歴史を残したい、両親になにか方にになるものをプレゼントしたい、
子供成長記録を残したい、企業の方針を残したいなど、あなたの想いを形にいたします。
弊社が作成に協力した自分史の事例を紹介いたします。
自分史というものがどのような理由で制作されているか、以下の制作事例をご参考ににお考え下さい。
CASE 1

母への誕生日プレゼントとして

母への誕生日プレゼントとして

制作タイプ:オーダー自分史

新聞で自分史について知り、70歳を迎えた母へ古希のお祝いにとお願いしました。母は「会社の社長さんでもないのに」と尻込みしていましたが、いざ取材を受けると同席していた私が驚くほど饒舌に。普段は決して口数が多いほうではないのですが、インタビュアーさんにうまくのせていただいたおかげで最後は時間が足りなくなるほどでした。取材以降も折々に「いろんなことを思い出した」と昔のことを口にするようになり、家族の私たちも母の知らなかった一面を知ることができてうれしく思っています。

お願いした当初は「少し高い買い物かな」と思っていましたが、プロの方の手によってつくられた立派な冊子を実際に見た今では安い買い物だったと思っています。母にとっても、「これからをどう生きていこうか」と考える機会になったようで、目に見えて行動的になりました。最近では「もう一度、学生時代に登った山に挑戦したい」とスポーツクラブに通いだし、家にこもりがちだった以前とは見違えるようです。

親にはいつまでも元気でいてほしいですが、今後どうなっていくかわかりません。だからこそ、元気ないまのうちに母のさまざまな姿を知ることができて本当に良かったと思っています。父も「俺は自分史なんていらない」と言っていたのに、最近になって「俺もつくってもらおうかな」と言い出しました。近々またお世話になると思います。どうぞよろしくお願いいたします。

CASE 2

息子が親になるお祝いに

息子の成人式祝いとして

制作タイプ:みんなの自分史

孫の誕生を前に、はじめて父になる息子へのお祝いに”息子の自分史”の作成を依頼しました。ロゼッタスさんにした理由は対応がしっかりしていたこと。電話での問い合わせ時に一つひとつ丁寧に答えてくださり、こちらの問いに対して「他にはこんな方法もありますよ」とたくさんの提案をしてくださったところに好感を覚えました。また、実際にどのようなステップがあるのかをきっちり示してくださったことや料金が明確だったことも決め手になりました。

実施に頼んでからは、愛想がよくない息子を相手にスムーズに事が進むかなと心配していたのですが、できあがりを見て感動! 親の私が知らないエピソードや写真がたくさん掲載されており、さすがプロだと感じ入りました。後から息子に聞くと、取材も短時間でテキパキとすすめてくださったようで、「仕事で忙しいときだったけど、○回○分会っただけで済んだ」とのこと。「聞かれたことにパラパラ答えただけなのに、あんなにちゃんとしたものになるなんて」とも驚いていました。

できあがった自分史にそんなに喜んでいるようではなかった息子ですが、息子のお嫁さんいわく「居間に置いて、気がつくとよく見てる」そうで、子供時代についてもいろいろと話すようになったそうです。息子とは多くを話すわけではないからこそ、こんなプレゼントができて良かったと思っています。自分史制作所様には本当にお世話になりました。ありがとうございました。

CASE 3

会社の歴史、方針を社員に伝えるため

会社の方針を継承するため

制作タイプ:企業出版

創業50周年の記念式典で社員や来賓に創業者伝として配布するため制作をご依頼しました。わが社は機械メーカーとして製造拠点を国内に置き、現在では市場は国内よりも海外に向けた事業展開を行っています。

企業は創業から50年ほど長い時が経つと、創業者の志や事業基盤をつくるまでの様々な苦労を知らない社員が増えていきます。その時代を経験していない者にとってそれは仕方のないことです。しかし、今後の環境変化が激しい社会の中で困難な問題に立ち会った際、事業を継承していく世代や、入社して間もない若い社員が、同じ失敗を繰り返しては企業としてとても非効率です。当時と全く同じ状況ではなくとも、そういった状況で、企業としてまたは社員として前進するよりどころにして欲しいと考え、創業者の足跡や取り組み、経営戦略や方針を再確認するツールとして記録に残す決心をいたしました。

自分史制作所様はホームページで知り、制作をお願いしました。50年という長い歴史で起こった出来事を、資料価値のあるものとしてわかり易く丁寧にまとめていただきました。社員複数名にインタビューをしていただきましたが、丁寧な対応に一同とても感謝しております。ありがとうございました。